パシフィックホーム 丨 河内長野・大阪狭山市富田林・堺の新築、耐震住宅ならパシフィックホーム。パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーの家施工認定店です。

  • info_01
  • info_02

新着情報

INFORMATION

河内長野市荘園町 テクノストラクチャー MT様邸新築工事

2017年12月01日(金)


7/17
解体が終わり、ついに着工です。
更地になると、解体前に比べ広く感じます。
ここから家づくりのスタートです!

 

 

 


8/2
掘削作業が行われ、
図面を確認し、重機で掘り進みます。

 

 

 

8/23 鉄筋の組み立て作業完了後
専門機関による配筋検査を行いました。問題なく検査完了です。

 

 

 

9/1 養生期間が終わり、基礎が完成しました。長期優良住宅では、容易に配管の確認や交換ができるような配管にしなくてはなりません。

 

 

 

9/2 土台敷きです。

ポリスチレンフォームの床断熱を隙間なく埋めていきます。気密性もアップです。

 

9/5 いよいよ上棟です。この時はじめてお家が出来上がってきたと実感する時です。助っ人大工さんも交えて、一日で棟上げまでいきます。

 

 

 

9/8 屋根工事です。

軽くて丈夫、そして鉄平石の風合いを忠実に再現されたROOGA鉄平。とってもいいです(^^)

(これ、標準仕様にさせて頂いております)

より自然な風合いが出るように、一枚一枚カラーを微妙に変化させているのも特徴です。重圧感や高級感が屋根全体に演出されます。

 

吹き付け断熱アクアフォームです。

無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。

断熱性・気密性・吸音性、とてもいいです(^^)

 

 

吹き付け断熱アクアフォームが直吹きできる専用の透湿・防水シート「アクアホワイトウォール」です。

空気を通す特殊フィルムとなっており、湿気を外に逃がし、快適な室内環境が保てます。

 

 

 

10/24

中谷です。

内装工事です。

クロスを貼る前に、ボードのビスやジョイントを専用のパテで埋めて平らにしていきます。

 

 

いよいよ最終段階の設備工事です!

キッチンやユニットバズなど、パナソニックの認定を受けた者しか施工できません。

 

 

 

 

外観、たくさんある中から小さなサンプルでイメージして頂くので、非常に悩みます…!

とてもいい感じに仕上がりました(^^)

玄関ドアは、職人さんの行き来で傷をつけないようにするため、最後に取り付けます。現在は仮のドアを付けています。

 

 

11/22

中谷です。MT様邸 無事に完成し、お引渡しさせて頂きました(^^)

あいにくの天気が続く中、お天気も味方してくれました!

新しいお家で、Yくんの健やかなる成長と共に、みなさま仲良く楽しくお過ごしくださいね(^^)

 

 

 

☆☆素敵なお家の中身を少しご紹介☆☆

玄関横は広々とした空間が続くシューズクロークを。収納スペースにクローゼット型をプラスして、広い空間ながらもごちゃごちゃとしたものはクローゼットへ。

 

 

 

リビングのテレビスペースは間接照明を仕込み、高級感あるグレーのクロスを。

 

 

 

 

 

 

キッチン部分だけに作った温かみのある木目調のふかし天井で、奥様だけのこだわりの空間が演出されます。

キッチン後ろのクロスと、キッチン前にはホワイトのレンガ調で、オシャレながらも可愛い雰囲気に。料理が楽しくなります(^^)

コメント

コメントを残す



メールアドレスが公開されることはありません。※が付いている欄は必須項目です。