フィック株式会社|大阪堺市のリフォームならフィック。「パナソニックの住まいパートナーズ」加盟店です。

  • info_01
  • info_02

施工事例

WORKS

堺市 全面改装リフォーム K,M様邸!


堺市で全面改装のリフォーム工事です、もともと住まわれていたお宅を骨組と外壁一部だけを残しすべてをリフォームする工事です。


まずは、ほとんどの職人さんが使用する足場の組み立てがはじまりました。

お客様が住まわれていたお家を

解体する工事がはじまりました。

手作業で解体する為、

丁寧に解体できます。

危険な作業なので慎重に安全に仕事をこなせています。

新しくユニットバスにやり替えるので、

土間の土を20センチすきとる作業をしています。

ほかの土間も土をすきとりアンカー、メッシュ、鉄筋で補強

し、コンクリートを流します。

解体工事も無事終わり

お家で最も大切な基礎補強工事が始まりました。

大地震にも耐えれる頑丈な基礎を造りたいと思います。

基礎補強工事もようやく終わり

待ちに待った大工さんの登場です。

初めに傷んだ柱や大引土台を新しく入れ替えて、

専用金物で補強する工事を進めていきます。

大切なお客様の家です。

しっかり、丁寧に仕事を進めていきたいです。

大工さんの仕事ピッチも上がってきて、

ものすごいスピードで完成に向かっています。

2階の床合板をひき柱を入れる穴を掘っています。


柱を立て、家の補強として

筋かいを入れていきます。


当社は、床下はもちろん柱、コンパネ、筋かい

腰の高さ(約1メートル)まで防蟻専用の薬を

刷毛で塗っています。

これで、シロアリ予防は万全です。

サッシも入り、外壁をラスカットと言う

コンパネを張り、その上からセメントで

元の外壁ツラまで塗ってきます。

大工さんも屋根下地も終わり

屋根屋さんも瓦をふき終わりました。

本当に皆さん仕事が早いですねー。


大工さんもサッシを付け外壁部に

断熱材を入れています。

そのまま入れると断熱材が

落ちてくるので

専用の釘で止めていってます。

棚をビスで固定する為、柱と柱の間に

コンパネで下地をつくります。

仕上げに石膏ボードを張る為

ビスが効かない為です。

すごく順調に進んでいますね。

フローリングも貼り、あとは

ボード、仕上げ仕事だけになりました。


ボードもほぼ貼り、階段も掛け終わりました。

残すところ大工工事も1週間ぐらいとなり、

お客様も内装の形が見えてきて

すごく喜ばれていました。



ロフトも仕上がり巾木、廻縁も

仕上がりました。

大工工事はこれでほぼ終了となりました。

K大工さん、すごくきれいに仕上げてもらい

ほんとうにありがとうございました。

次はクロス工事にかかります。

クロスを張ることによって、

お家の質感がガラリと変わるので

現場監督の僕もすごく楽しみにしています。

大工工事も終了し、キッチン施工も終了しました。

お客様もキッチン、カップボード施工後拝見し、

すごく感動されていました!

内装工事(クロス)工事が始まりました。

まずは、石膏ボードの釘やビスを

パテ埋めする作業が始まりました。


石膏ボードのパテ埋めも終了し

クロスを張る作業が始まりました。

内装工事もほぼ終了し

足場もとれました。

外観のお目見えです。

K,M邸完成見学会皆様

ご来場ありがとうございました。

内装工事も終了し残すは

外構工事だけとなりました。

最近すごく寒くなり、生コンが乾きにくく

左官屋さんが何度も何度もコテで

抑えなければなりません。

左官屋さんの腕の見せ所です。

左官屋さんたのみますよっ!


外構工事も終了し本日引き渡し式でした。

お客様もたいへん喜ばれていました。

これからも末長くお付き合いのほど

よろしくお願いします。

本当にお世話になりました。

御三方すごくいい笑顔ですね^^。

(ちぃちゃんまたかくれんぼしよなー)