株式会社フィック(パシフィックホーム):地震に強いテクノストラクチャーの家づくり

南大阪エリア(河内長野、大阪狭山市富田林、堺)で、家を建てたいすべての人に地震に強いパナソニックの注文住宅とリフォームを提供することを目指すフィック(パシフィックホーム)です

>>TOPへ

>>サイトマップ

パシフィックホームについて
スタッフ紹介

本社 取締役 藤川 慎(ふじかわ まこと) [スタッフ紹介]

元気よく明るく、お客さんを不安にさせないのがプロだと思っています。

画像(199x300)・拡大画像(250x376)

取締役 藤川 慎(ふじかわ まこと)

勤務:本社リフォーム工事部

1977年10月20日 堺市生まれ てんびん座 A型

資格・特技:テニス・ゴルフ・増改築相談委員


お休みの日は何してる?:ゴルフ、原付・車(ドレスアップ)、家族サービス(家族で公園に行ったり、ショッピングに行ったりします)

学生の頃から、父と兄が経営するフィックでアルバイトしていて、そのまま自然の流れで入社しました。建築会社といっても、仕事の内容はさまざま。
工場に勤めている友達は、流れ作業で退屈だとグチを言っていたので、仕事とはそういうものと思っていたら、建築の仕事は同じことが一つとなく、その魅力にグングン引き込まれていきました。
この仕事の面白いところは、色んな人と出会えること。ふだん、自分の交遊範囲の中では出会えないような、色々な世代・職種の方と出会えます。建築の仕事はとても幅広く、実際に仕事を始めて知れば知るほど、驚くことばかりでオモシロイです。たとえば、一つの家を作るのにも、色んなカタチ、デザインがあり、どこか1ケ所工夫するだけで、またさらにイメージが広がります。
大変なのは、体力的にとてもしんどいこと。現場でスコップを使う時に中腰になるので、腰にきます。擦り傷も絶えません。
現場のスケジュールがズレた時の調整も大変です。何でこうなったのか説明して、理解してもらいます。

自分のアピールポイントは、明るさNO.1。

会長のOB施主さんから、社長あてに「兄やんおるかー?」とお電話を頂いてどうしても手が離せない時は、代わりに私が伺います。社長は「慎に行かしといたら間違いないやろ」と思っている様子。「人見知りするけど、けっこう人なつっこいし、行けばなんとかなるやろー」という感じです。

リフォームの現場は、実際の生活の場で進んでいきます。リフォーム工事中、一日の作業が終わり職人さんが帰ったあとも、お客さんはそこでいつも通り生活しています。危ないものは、作業が終わった時にすべて片付けるようにしています。それでも念のため、工事中の区域には入らないようにしてもらうなど、お客さんの生活の安全を第一に考えてリフォームを進めています。

仕事での目標は、お客さんの夢を、理想通りに叶えてあげられるようになることです。自分の人柄で実現させたい。お客さんは、どんな風にしたいかなど、色々しゃべってくれるので、笑顔で聞くように心がけています。どちらかというと聞き役ですが、元気よく明るく、お客さんを不安にさせないのがプロだと思っています。

「藤川 慎」ってこんな人

画像(100x108)

何でもできる人です。自分で設備工事までやっちゃいます。とにかく知識が豊富。わからないことは、聞いたら気軽に教えてくれる。業者さんには優しくて厳しいです。僕ももっとスキルアップしたいので、設備関係の仕事を色々と教えてほしいです。よろしくお願いします。

【紹介者プロフィール】森田 博行(もりた ひろゆき)

ページのトップへ ページのトップへ

コンテンツメニュー

    

会社概要

プライバシーポリシー

サイトマップ

検索


RSS1.0 RSS2.0

[Login]


ツタエル
powered by a-blog

南大阪エリア(河内長野、大阪狭山市富田林、堺)で、家を建てたいすべての人に地震に強いパナソニックの注文住宅とリフォームを提供することを目指す フィック(パシフィックホーム)です。
株式会社フィック (パシフィックホーム)

【施工エリア】■泉州エリア:堺市/和泉市/高石市/泉大津市/忠岡町/岸和田市/貝塚市/熊取町/泉佐野市/田尻町/泉南市/阪南市/岬町 ■南河内エリア:松原市/羽曳野市/藤井寺市/太子町/河南町/千早赤阪村/富田林市/大阪狭山市/河内長野市


Copyright (C) FIC All rights reserved./Produced by想いを伝えるサポート会社 ツタエル