株式会社フィック(パシフィックホーム):地震に強いテクノストラクチャーの家づくり

南大阪エリア(河内長野、大阪狭山市富田林、堺)で、家を建てたいすべての人に地震に強いパナソニックの注文住宅とリフォームを提供することを目指すフィック(パシフィックホーム)です

>>TOPへ

>>サイトマップ

テクノストラクチャーの家
1.地震に強い

【ヒミツ2】全棟構造計算の秘密 [1.地震に強い]

画像(250x206)

テクノストラクチャーでは、すべての家で災害を想定した耐震チェック(構造計算)を、388項目に渡って行なっています。

地震に強い家になるまで、プロの目で一棟一棟確認して、 すべて合格したものがテクノストラクチャーの家となります。 それを証明する「住まいの診断書」もお渡ししています。

このページでは、いったいどんなチェックをしているのかご紹介します。

1.基礎強度のチェック

画像(250x218)

家の重み、地震や風などにより基礎にかかる力をチェックします。

※赤い部分には大きな力が生じています→

大きな力が生じる部分にはより太い鉄筋を入れたり、鉄筋の本数を増やしたりして強度を確保し、再計算します。

2.柱強度のチェック

画像(250x218)

床や屋根の重み、地震や風などにより柱にかかる力をチェックします。

※赤い部分には大きな力が生じています→

1本で強度が不足する箇所には近辺に柱を加えて強度を確保します。

3.梁強度のチェック

画像(250x218)

床や屋根の重みにより梁にかかる力をチェックします。

※赤い部分には大きな力が生じています→

梁の配置を変更して梁が負担する力を軽減させたり、断面が大きくより強度の高い梁を配置します。

4.柱結合部強度のチェック

画像(250x218)

柱と土台などをつなぐ金具部分にかかる力をチェックします。

※赤い部分には大きな力が生じています→

「ドリフトピン接合部」と「ホールダウン金物部」にはその力に耐えられるようにさらに接合金物で補強します。

5.梁接合部強度のチェック

画像(250x200)

梁をつなぐ金具部分にかかる力をチェックします。

※赤い部分には大きな力がかかり、両端の接合部が危険であると判断された箇所です→

梁の配置を変更して接合部が負担する力を軽減させます。

6.耐力壁の量チェック

画像(250x218)

地震や台風などの横からの力に耐えるため、筋交いなどを入れて補強した壁の事を「耐力壁」と言います。

地域に応じた積雪量や風の強さも考慮した上で、十分な量の耐力壁が確保されているかどうかをチェックします。

7.耐力壁の配置のチェック

画像(200x178)

建物の重さの中心(重心)と、堅さの中心(剛心)のずれ具合を「偏心率」という数字で表します。値が大きいほど危険です。耐力壁の配置バランスのチェックに「偏心率0.15以下」という基準を用いて全体的な壁配置をチェックします。

テクノストラクチャーでは、重心と剛心のずれをこの中に収めるように設計します。

8.床強度のチェック

画像(250x218)

耐力壁が十分な強度を発揮するために、それらをつなぐ床面・屋根面などの水平面も徹底的にチェックします。大きな力がかかる部分にはより強度の高い床を配置します。

ここまでクリアしてようやく「合格」となり、建築の準備に取り掛かれるようになります。

9.パナソニック電工による責任設計

画像(250x133)

「自動躯体設計システム」においては、パナソニック電工が一棟一棟責任をもって構造設計を実施しています。最新の建築構造知識をもった専門スタッフによる責任設計です。

画像(480x270)

10.「住まいの診断書」を発行

画像(250x180)

1棟の災害シミュレーションで「388項目」に及ぶチェックをクリアすると、それを証明するあなたの家のカルテ「住まいの診断書」をお渡しします。

テクノストラクチャーの構造計算書はいわば「住まいの診断書」です。柱1本1本にかかる力まで掲載されています。

ページのトップへ ページのトップへ

コンテンツメニュー

    

会社概要

プライバシーポリシー

サイトマップ

検索


RSS1.0 RSS2.0

[Login]


ツタエル
powered by a-blog

南大阪エリア(河内長野、大阪狭山市富田林、堺)で、家を建てたいすべての人に地震に強いパナソニックの注文住宅とリフォームを提供することを目指す フィック(パシフィックホーム)です。
株式会社フィック (パシフィックホーム)

【施工エリア】■泉州エリア:堺市/和泉市/高石市/泉大津市/忠岡町/岸和田市/貝塚市/熊取町/泉佐野市/田尻町/泉南市/阪南市/岬町 ■南河内エリア:松原市/羽曳野市/藤井寺市/太子町/河南町/千早赤阪村/富田林市/大阪狭山市/河内長野市


Copyright (C) FIC All rights reserved./Produced by想いを伝えるサポート会社 ツタエル