パシフィックホーム 丨 河内長野・大阪狭山市富田林・堺の新築、耐震住宅ならパシフィックホーム。パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーの家施工認定店です。

  • info_01
  • info_02

新着情報

INFORMATION

振りかえると。。

2019年04月28日(日)

皆様。田中です。

おはようございます。

今日から、お休み。。という方が多いと思います。

GW、皆様。楽しまれてくださいね。

 

『平成』という時代が終わろうとしていますね。新聞などを読んでいますと、平成を振り返る記事を目にします。今回初めて、突然年号が変わった!ということではなく1つの時代が終わるカウントダウンができるのは、新鮮で、色々振りかえれるいい機会だな、と感じます。

 

ぼくも、振りかえってみました。

 

31年間いろいろなことがありました。

 

高校を卒業して,何をしようか、すごく悩みました。しばらく自由を模索していましたが、ある方の紹介で、名のある会社に勤めることができました。毎日が楽しかったです。社会というものを教えていただきました。失敗した時は、怒られました。でも、そんな日は必ず上司が飲みに連れて行ってくれて、家に泊めてくれました。

 

初めての時は、その上司と怒られて数時間しか経っていないのに、何をしゃっべたらいいのか、、と戸惑っていた自分を、今でも思い出すことができます。失敗したことに、どう向き合うか、なぜ怒られたのか、いろいろお酒を飲みながら教えてもらいました。時が経つにつれて、ぼくにも20人の部下ができて、人を教える、育てる経験ができるようになりました。

 

プライベートでは、近くに住む 建築の仕事をしていたIさんのご家族と仲良くなり、週4日は晩御飯を食べに行かさせていただいていました。この Iさんに、若いときは遠慮したらあかんと、いつも何かと気遣いをしていただけた経験はぼくの大きな財産になりました。

Iさんとの経験は、結婚後、ぼくの家に、いつも若い子たちがごはんを食べにくるようになるきっかけとなりました。Iさんから受けた気遣いを、今度は僕が後輩たちに伝えていかないといけないと、思うようになり、それを共感してくれる女性と結婚しようと、決めました。

 

27歳ごろになったとき、もっといろんなことを経験したいと思うようになりました。仕事において。

27歳になった時、上司から『田中、もう一つ上にあがってくれ』と昇進の話をいただきました。嬉しかった半面、転職を考えだしていたぼくは、悩みました。

このまま、この会社でがんばっていくのか、違うことにチャレンジするのか、、

結果、転職を選びました。上司が涙ながらに考え直すよう説得してくれました。でもぼくの決意は固く、辞表を出しました。最後の日、みんなの前で挨拶をした時に拍手で送り出してくれたことは嬉しかったです。

つづく。。。。

コメント

コメントを残す



メールアドレスが公開されることはありません。※が付いている欄は必須項目です。

スパム対策の為、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

カタログ無料でお送りします!

テクノストラクチャー工法で実現する住宅のメリットや、
こだわりのプラン、内観イメージまでトータルにご紹介する総合カタログです。

0120-17-8429

受付時間 10:00~18:00 ※木曜定休

メールでのお問い合わせはこちら
南大阪のリフォームはフィックにお任せください!

お客様のお話をじっくり伺い、理想のリフォームをカタチにしていきます。
ご相談・お見積もり無料で承ります。お気軽にご相談ください!

0120-79-2517

受付時間 9:00~17:00 ※日・祝定休

メールでのお問い合わせはこちら
オープン中!モデルハウス
お問い合わせ